クリアポロン 使い方

イボ治療に効果的なクリアポロンの使い方を間違えると効果が半減してしまうことも。正しい使い方を学んで、気になるイボをお家で簡単に治しましょう!
MENU

クリアポロンの正しい使い方!お家で簡単にイボが治せる!

クリアポロンの正しい使い方を知って、効果的にイボや肌のざらつきを治しましょう!

 

全身どこでも使用できることもあって、イボを治したいけれど病院へ行くのには抵抗がある…という人もお家で簡単にイボを治せることができるとあって注目されているイボケアのクリアポロンですが、正しい使い方をご存知でしょうか?

 

いくらクリアポロンを使っても、間違った使い方を続けているとせっかくの成分効果が台無しになってしまいます。

 

正しい使い方といっても、とても簡単なことばかりなので、これからクリアポロンを使おうと思われている方、今クリアポロンを使っているけどいまいち効果を実感できない方は正しい使い方を学んで、すべすべ肌を目指しましょう!

 

 

クリアポロンでなぜイボやざらつき治るの?

 

クリアポロンは4種類のイボケア成分が配合されており、肌に優しくイボを治すことができます。

 

脂溶性ハトムギ油と水溶性ハトムギ種子エキスのWヨクイニンが皮膚細胞の生まれ変わりを促進し、以前のようなすべすべとした肌を取り戻すことができます。

 

その他にも皮膚を柔らかくして成分の吸収を高めることができるあんずエキスや肌のキメを整えるダーマヴェールが含まれていることで、跡を残さずに美肌へと導くことができるのです。

 

また、イボを治してもくすみが残ったままにならないように、保湿・美肌成分のプラセンタやビタミンC誘導体、アラントインが肌を守っていきます。

 

この他にも美容効果の高いコラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、スクワランなど肌に優しい成分が凝縮されているので、効果的にイボや肌のざらつきを改善することができるのですね。

 

イボや肌のざらつきを改善する成分がたっぷり入っているクリアポロンですが、使い方は難しくないのでしょうか?

 

 

クリアポロンの正しい使い方

 

@ 塗布する部分を清潔にしておく
A クリアポロンを1円玉サイズの量を手にとって、イボがある部位やざらつきが気になる部位に塗り込んでいく
B 塗ってから1〜2分ほど放置し、さらに効果を出したければ重ねづけするとより効果を実感しやすくなります

 

クリアポロンの正しい使い方といっても、たったこれだけのことに注意して行うだけでいいので、誰でも簡単にクリアポロンを使うことができますよね。

 

早く効果が欲しいからと、たくさん塗っても効果が早まるわけではないので、適量をきちんと毎日塗ることがイボや肌のざらつきを改善する近道です。

 

 

1日に何回塗ればいいの?

 

朝と夜と1日2回塗ることで、よりクリアポロンの効果を引き出すことができます。

 

朝にもクリアポロンを塗ることで、日中の外的刺激、紫外線、乾燥などから肌を守ることができるので、毎日2回ずつ塗るようにしてみてくださいね!

 

 

塗るタイミングはいつが効果的?

 

朝に塗る場合は起きて顔を洗ってスキンケアをするタイミングで一緒にクリアポロンを塗ればOKです。

 

夜の場合はお風呂に入った清潔な状態の肌に塗ることで、就寝中にクリアポロンの成分が吸収していき、イボや肌のざらつきを改善させることができます。

 

絶対にこのタイミングで塗らなければいけないという決まりはありませんが、効果的なタイミングでクリアポロンを塗ることで、より効果を早めることができるので、可能であれば実践してみてください。

 

 

イボがあるだけで毎日憂鬱な気分になりますが、口コミでも話題のクリアポロンを使って自信を取り戻しませんか?

 

クリアポロンの正しい使い方はとても簡単なことばかりなので、ポイントを押さえておけば毎日気軽に使い続けることができますね!

 

間違った使い方をしていても、クリアポロンの成分を吸収することができず、効果を実感することができなくなるので、正しい使い方をきちんと学んで、気になるイボを治しましょう!

このページの先頭へ