キズパワーパッドでイボを治すことはできるのでしょうか?

イボを治すには市販の薬で治すか、病院に行くしか方法はないと言われていますが、傷をキレイに治すことができるキズパワーパッドを使えば、イボもキレイに治すことができそうですよね。

キズパワーパッドはモイストヒーリングという自然治癒力で傷を治させることができる絆創膏ですが、キズパワーパッドは果たしてイボを治すことはできるのでしょうか?

>>楽天でキズパワーパッドの詳細を確認する

キズパワーパッドでイボは治せるの?

傷をしっかり覆って体液で潤わせることで、傷跡も残りにくいと評判のキズパワーパッドですが、これでイボも治せたら嬉しいですよね!

キズパワーパッドがイボで治せるのか調べてみましたが、残念ながらキズパワーパッドでイボを治すことはできません。

キズパワーパッドはあくまでも傷口を自然治癒力で治すことができるモイストヒーリングによって傷を治すことができる絆創膏なので、キズパワーパッドだけでイボを治す効果も成分も入っていないのです。

それではなぜキズパワーパッドはイボに良いと言われるようになったのでしょうか?

その原因はイボ治療が関係していました。

キズパワーパッドはイボ治療で使われている?

キズパワーパッドとイボの関係性について調べてみると、病院で行うイボ治療にキズパワーパッドが使われていることが分かりました。

ウィルス性のイボの場合、サリチル酸でイボをまず小さくします。

ある程度イボが薄くなったところに液体窒素をあてることで、さらにイボを小さくすることができます。

液体窒素でイボを小さくした後にできるだけ跡が残らないように処置されるのがキズパワーパッドなのです。

イボを取り覗いた後にキズパワーパッドを貼ってからしばらく様子を見て、表皮が出てきたらさらにサリチル酸でイボに残った古い角質を除去します。

そこでさらにまたサリチル酸から液体窒素を繰り返すことで完全にイボを除去することができるのですね。

そこからまたキズパワーパッドを貼ることで、傷跡を残すことなく、キレイにイボを除去することができるのです!

キズパワーパッドはイボ治療には欠かせないアイテム

キズパワーパッドだけではイボを治すことはできませんが、病院でイボ治療を行う上でキズパワーパッドは傷跡を残さないためにも絶対に必要なアイテムです。

医療の現場に用いられているほどのアイテムなのであれば、効果があるのは保証済みですね。

キズパワーパッドを使うと痛みがなくなるって本当?

イボ治療を行った後にキズパワーパッドをつけると痛みが軽減されると言われていますが本当なのでしょうか?

キズパワーパッド自体に痛みを和らげる成分が入っているわけではありませんが、キズパワーパッドは完全に密閉することができるので、異物や外的刺激が起こりにくいので、痛みを感じにくくなるのです。

また、傷口を密閉することで湿潤環境を整えることができます。

湿潤環境が整うことで、乾燥による刺激が起こることはないので、普通の絆創膏をするよりも痛みを感じにくく、さらに治りも早めることができるのです。

部位によって形状が違う!

キズパワーパッドが傷口を密閉できる理由として、キズパワーパッドには部位によって細かく形状が異なっているからなのです。

普通の絆創膏であれば、どこの部位に貼ろうともさほど経常は変わりませんが、キズパワーパッドはその部位にぴったり合うように普通サイズ~ジャンボサイズや指用、靴ズレ用、ひざ・肘用など細かく分かれているので、どこに貼ってもぴったり密閉することができるのですね!

キズパワーパッドだけではイボを治すことはできませんが、キズパワーパッドはイボ治療には欠かせないアイテムだということが分かりました。

イボを治す方法は他にも色々あるので、他の治療法をチェックしてみましょう!