ヨクイニン錠SH 市販

市販でも購入することができるイボ治療薬のヨクイニン錠SHで本当にイボを治すことができるのでしょうか?詳しく調べてみました。
MENU

市販で売られているヨクイニン錠SHはイボ・肌荒れを治せる?

漢方薬で有名なヨクイニンはイボ治療に効果的とされていますが、そんなヨクイニン錠SHを市販で購入することができる新日本製薬のヨクイニン錠SHは本当にイボ治療に効果があるのでしょうか?

 

ハトムギの皮を除去した種子から抽出されるヨクイニンは肌のターンオーバーを活性化させ、イボだけでなく、肌荒れにも効果的として注目されている成分です。

 

そのヨクイニンは病院で処方されることが多いのですが、ヨクイニン錠SHなら市販でも購入することが可能です。

 

市販で購入することができるなら、わざわざ病院へ行く必要がないのでいいですよね。

 

そんな市販でも購入可能なヨクイニン錠SHは本当にイボ治療に効果があるのか詳しく調査しました。

 

 

ヨクイニン錠SHにはどんな効果があるの?

 

ヨクイニンが主成分で作られているヨクイニン錠SHは肌の再生を促すことで、頑固なイボを徐々に排出されることができます。

 

イボ治療はクリニックでも処置することができますが、処置の仕方によっては跡に残ってしまうことが多く、イボはある部位によっては処置すると跡が目立ってしまうこともあります。

 

ヨクイニン錠SHでイボを治すことで、跡を残さずにキレイな肌を取り戻すことができるのですね。

 

また、ヨクイニン錠SHはイボ治療だけでなく、アトピーなどの肌荒れにも効果的です。

 

このようにイボ治療に非常に効果的なヨクイニン錠SHが市販でも買うことができるなら嬉しいのですが、気になるのは副作用です。

 

ヨクイニン錠SHは医薬品に分類されているので、効果は強い分、副作用が出るリスクも考えなければいけません。

 

ヨクイニン錠SHを摂取することでどのような副作用が起こる危険性があるのでしょうか?

 

 

ヨクイニン錠SHの副作用

 

ヨクイニン錠SHを摂取することで起こる可能性がある副作用は下記になります。

 

・発疹
・赤み
・腹痛
・胃部不快感
・下痢

 

ヨクイニン錠SHは他の薬と比べても副作用が出る可能性が低いとは言われていますが、絶対に副作用が出ないとは限らないので、ヨクイニン錠SHを摂取してこれらの症状がd得た場合はすぐに使用を止め、すぐにかかりつけ医に診察してもらいましょう。

 

 

誰が使ってもいいの?

 

ヨクイニン錠SHは妊娠中、妊娠している可能性がある人、5歳未満、医師の治療を受けている人、今まで医薬品で肌荒れなど副作用を起こしたことがある人は使用をしないように新日本製薬の公式サイトでも記載されています。

 

これらに当てはまる人は軽い副作用では済まない可能性もあるので、ヨクイニン錠SHは絶対に使用しないでくださいね。

 

 

効果がなくなってきたら量を増やしても問題ない?

 

市販されているだけあって、すぐに買いに行くことができるので、ついつい早く効果を実感したくて決められた摂取量以上を飲んでしまう人もいますが、ヨクイニン錠SHは医薬品なので過剰摂取してしまうと副作用が起こる危険性があります。

 

記載されている摂取量は安全性と効果を踏まえて医師によって考えられたものです。

 

そのため、少しくらい多めに飲んでも問題ないと自己判断で決めるのではなく、必ず自分の年齢にあった摂取量を飲むように心がけてくださいね。

 

過剰摂取したところで、人間の体は一度に吸収できる成分量は決まっているので、吸収しきることができず、さらに副作用が出てしまうなどデメリットでしかないので絶対に止めておきましょう。

 

 

市販で気軽に購入できるヨクイニン錠SHは、あくまでも医薬品だということを踏まえて使用する時は十分に注意して摂取してくださいね。

 

また、副作用が出てしまう可能性は誰にもでもあるので、もしヨクイニン錠SHを使用していて体調が少しでもおかしいと感じたら、かかりつけ医に診察してもらいましょう。

このページの先頭へ