クリアポロン 顔
オールインワンジェルというのは世の中に多く出回っていますよね。

全身に使えるクリームなども多く店頭に並んでいますが、実際のところどの部位に塗って良いのか不安に思うこともあると思います。

例えば保湿クリームや日焼け止めなどは本体に「顔用」「顔・体用」と表記があるものもありますよね。

体に比べると顔の方が敏感で皮膚も薄い部分が多いため、体用となっているものを顔に使うことは勧められません。

顔用となっているものを体に使う方がまだ良いかとは思いますが、それでもその製品の使い方を第一に守る必要がありますよね。

クリアポロンはオールインワンジェルのため、全身に使えるということになっていますが、顔に使っても平気なのでしょうか。顔に使っても平気な成分配合になっているのでしょうか。

>>クリアポロンの詳細はこちら

クリアポロン

クリアポロンは顔に塗れる?

首元やデコルテ周りにざらつきを感じたり、ぼこっとしたものを感じたことがある方多いのではないでしょうか。

首元やデコルテ周りや目元などの皮膚の薄い場所に角質はたまりやすく、このたまった角質が手にあたってざらつきを感じることもあるわけですね。

ターンオーバーの乱れなどは加齢によっても起こり得るものなので、誰にでも起こること、古い角質や汚れの蓄積に悩むことは加齢と共に増える傾向にあるとも言えます。

またデコルテ周りや首元に摩擦による刺激を与えてしまうことで、ざらつきの原因を生んでいることもあります。

寒くなると着る機会が増えるタートルネックやマフラー、さらにはネックレスなどの刺激によっても摩擦が起きてそれが刺激になることがあります。

顔も角質が溜まりやすく、角質除去ケアアイテムというのが多く販売されていますよね。

その販売方法は洗顔であったり、クリームであったりと様々です。

クリアポロンは角質が溜まりやすい部位にこそ効果を発揮するアイテムであるので、体はもちろんのこと顔にもクリアポロンを使うことができます。

クリアポロンは角質にアプローチをしてざらつきぶつぶつを解消して、滑らかな肌へと導いてくれるアイテムです。

顔のざらつきと共に首周りも一緒にケアできるというのは楽で良いですよね。

部位ごとに使うアイテムが異なると面倒になったり、使う順番がわからなくなることも起こります。

クリアポロンなら1つで全身の気になる部位に使うことができるので、ストレスなく毎日のケアに取り入れることができそうですよね。

顔に使っても安全な処方

顔に使っても平気だと記載があっても、肌が弱い方などは使うことに抵抗があるということもあるでしょう。

クリアポロンは日本製で、敏感肌や乾燥肌でも使えるように低刺激処方となっています。

香料、着色料、パラベン、アルコール、鉱物油、紫外線吸収剤を使用していないためいわゆる無添加となります。

皮膚の薄い場所にできやすい角質に対してアプローチをするクリアポロンだからこそ、皮膚に対しての刺激をできるだけ緩和させる優しい処方になっているというわけですね。

また植物由来のアルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、アロエエキス、キュウリ果実エキスを配合しオーガニックが好きという方にもおすすめできる処方にもなっています。

ざらつきを解消してなめらかですべすべな肌になれるように、美容成分95.8%配合の濃縮タイプを1個にギュッと1ヵ月分を詰め込んでいるため潤いを実感できている方も多くいるようです。

クリアポロンは顔にも体にも使える低刺激処方にはなっていますが、肌の弱い方や合わない方は使用を控えるようにしてくださいね。

顔に使える!?クリアポロンは全身に使える!?:まとめ

クリアポロンは全身に使うことができます。

そのため顔の気になるざらつきにも効果を発揮してくれることでしょう。

しかし肌質には個人差があるので合わないと感じた場合は使用を控えるようにしましょう。

万が一顔には合わなかった場合でも首元やデコルテ、二の腕などには使えた!なんてこともあり、使用できる部位は多いので試してみるのも良いかもしれませんね。

>>クリアポロンの詳細はこちら