クリアポロン 艶つや習慣
似ている商品同士はよく比較されることが多いですが、似ていても価格が違ったり容量が違ったり、口コミに差があったりということがあります。

クリアポロンと艶つや習慣もよく比較されることがある商品同士ですが、効果に対してはどうなのでしょうか。

クリアポロンと艶つや習慣の効果は似ているのでしょうか。

クリアポロンと艶つや習慣はそれぞれどんな人に向いている商品なのか、その効果はどういったものなのか、それぞれの違いもチェックしていきましょう。

クリアポロンと艶つや習慣はどんな人向き?それぞれの効果は?

ポイント1:どんな人に向いている?

ではまずはクリアポロンと艶つや習慣がどんな人向きに作られているのかを見てみましょう。

①クリアポロン
クリアポロンは目元、首元、デコルテの手触りが気になる人に向けて作られたすべすべ美肌角質ジェルです。

オールインワンジェルなので身体だけではなく顔に使うこともできます。

そのためケアに時間をかけられないという方にも使いやすいようになっています。

●洋服を脱ぐときに手触りが気になる
●アクセサリーをつけると嫌な感じがする(特にネックレス)
●デコルテ周りに違和感がある
●本格的なケアは高そうだし痛そうで手が出しづらい
●首元から胸元にかけてなめらかな肌になりたい

こうした悩みを持つ方に向けてつくられ、ターンオーバーの乱れや、衣服やアクセサリーなどの摩擦による刺激によって起こる角質の蓄積などに有効とされます。

②艶つや習慣
艶つや習慣は目元、首元、胸元のざらつき対策を行うことのできるオールインワンジェルです。

女性だけではなく男性の使用者も多く支持されています。

クリアポロン同様オールインワンジェルであり、古くなった角質をなめらかにしていくといった作用は同じとなっています。

●触ると手にあたる
●首元のごわつきが気になる
●首元がざらざらする
●胸元を見せられない

といった悩みを持つ方向けであり、対象となる方もクリアポロンと艶つや習慣では差がないことがわかります。

ポイント2:どんな効果がある?

続いてどんな成分による効果があるのかを見ていきましょう。

①クリアポロン
クリアポロンには肌をなめらかにする成分として主にWヨクイニンやあんずエキスを配合しています。

ハトムギを使用したスキンケアが人気がありますが、Wヨクイニンはハトムギの皮をのぞいた種から作られているので注目している方も多いでしょう。

またビタミンC誘導体やプラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった肌の透明感や保湿力に優れた成分を配合しているので、肌をしっとりすべすべにする効果があります。

古い角質を除去しながら肌全体を潤わせる効果があり、角質がたまりにくい状態を作り出してくれるということですね。

②艶つや習慣
艶つや習慣もクリアポロン同様、あんずエキス、そして注目の成分であるハトムギエキスを配合しています。

艶つや習慣は艶つや習慣プラスとして現在販売され、従来品よりもあんずエキスもハトムギエキスも5倍も量を増やしたことで話題となっています。

またプラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸といった美容成分で角質ケアだけではなく、肌のハリやキメ、潤いやしなやかさを与えることができます。

ざらざらの肌をつやつやの肌へ導く効果に優れた成分配合となっています。

クリアポロンと艶つや習慣の違い

クリアポロンも艶つや習慣も対象者が似ていることや、配合されている成分が似ていることがわかりましたね。

クリアポロンは美容成分を95.8%配合し、艶つや習慣は98%配合していること、クリアポロンは1個60gに対して艶つや習慣は120gといった違いもあります。

クリアポロンは主に女性向けに広告をしている商品で無添加処方という強みがあります。

艶つや習慣は髭剃り後の男性の顔に使えたり、子供の体に塗ったり、お年寄りのかかとのケアに使ったりと家族中で使える大容量といった部分でも違いがありますね。

クリアポロンは1ヵ月分60g通常価格7344円(税込)ですが、艶つや習慣は1ヵ月分120g通常価格4104(税込)です。

両者とも定期購入プランの用意もあり、1回目の購入価格はクリアポロンが1944円(税込)になり、艶つや習慣は2052円(税込)になります。

定期購入プランの1回目の価格は似ていますが、もともとの価格が違うこと、内容量も違うのでよく検討してみてくださいね。

クリアポロンと艶つや習慣は効果が似ている!?:まとめ

クリアポロンと艶つや習慣の効果や対象者を見てみると、非常に似ている商品であることがわかると思います。

配合されている成分も似ていますし、オールインワンジェルということや塗っていい箇所に関しても似ていますよね。

異なる部分としては内容量や価格に関してということになるので、自分が重視する部分は何なのかをよく比べて購入を検討してみてはいかがでしょうか。